時代の風景

変化に気づきましたか?

お刺身盛り合わせ

ただの刺し身盛り合わせではない。

まぁ美味しいそうな刺し身盛り合わせですね~。
札幌郊外の居酒屋で、一人前2000円で、二人前として作ってもらったもの。
都心では、この値段では絶対出せないと思います。

別に、これを食べたからって、食レポしようという気はございません。
たしかにおいしかったけど。

ちなみに、その後、サービスで、カニもいただきました!

かに!
活を、その場で茹で上げました!
甲羅酒もついてます!

ここまでは、どうでもいいのですが。

写真をよく、もう一度みてみましょう。

なにか、気づきましたか?

・・・・・

手前に、光っているものがあるでしょ。

そう、くじらが盛られているんですよ。
商業捕鯨再開され流通し始めたから、きっと大将は、仕入したんだと思います。

閑話休題。

これからの時代、こういう気付きが、差をつけていくと考えています。

漫然と、日々を過ごすのか?
ちょっとした変化が、日々の暮らしに与える影響、会社経営に与える影響、社会に与える影響を察知できるのか?

この変化を感知する積極的行為の積み重ねが、時代の空気感を捉えるきっかけになる。

それも矛盾だらけの現実、見えない将来像。

ワタクシとしては、なんとなく、
ここ1,2年で、社会システムが大きく変化するのではと、感じております。

既存システムの限界による空白の出現と、それを埋めていく新しい地平線が、同時にやってくる。

肌感覚、嗅覚、そんなものを鍛えていれば、変化を捉えることができる。
矛盾だらけの現実をいかに、我がものとして、思考して方向性を定めるか?
そして、一気に、行動に移せるか?

そこには、新しい地平線がある。

そう考えております。

さて、そのためにも、いろんな体験が必要だと思います。

ABOUT ME
国仙 悟志
国仙 悟志
ヘンタイ・パーマ・筋トレ・ 中小企業診断士のこくちゃんこと、代表の国仙です。 早稲田大学法学部卒業後、地方大手百貨店に入社し、店頭販売、販売促進、店舗運営、民事再生法手続関連部署を経験し、その後中堅石油販売会社へ。中小企業診断士を取得後、2011年に独立開業、2014年に法人を設立。百貨店時代に経験したマーケティング、マーチャンダイジング(品揃え戦略)、プロモーション、企業再生、そして、石油販売会社で経験した中小企業の実体験などをベースに日々北海道内外を飛び回っています!