つれづれなるままに

中小企業診断士試験攻略法!

中小企業診断士

ワタクシ、5年間かかりまして。。

あと、1ヶ月もすれば、中小企業診断士2次筆記試験。
ワタクシ、5回目にして、合格することができました。
まぁ、10年近く前の話なんですが。

実体験に基づく、勉強方法を、ご紹介しますね。

1次試験と2次試験は、同時に、取り掛かる。

1次試験の知識が、2次試験の基礎となり、
2次試験の読解力・思考力・記述力が、1次試験の突破力を強化する。

1次試験の勉強方法は、市販の問題集だけで十分。

知識ですからね、選択式だし。
最新の問題集を繰り返し解いていきましょう。

2次試験は、お作法を学ぶ。

2次試験は、紙上模擬コンサルティングです。

秘伝の板書!
試験問題の構造化

とある企業様に悩みがあって、将来的にどうすればわからなくなっている。
進むべき道筋を示し、
課題解決のための方策を、
組織改革・マーケティング・製造工程の改善・財務立て直しで、提案する。
これが、4事例の基本形。

過去問題集や、試験予備校(各校に個性はありますが)の講義受講をおすすめします。
なんせ、ひとりでやると、アイデア論のオンパレードになり、
上記図示した構造化、適切な提案をチェックすることなく、間違った方向になるからです。
当然、アイデア論は不合格。
きちんとした論建てが必須です。

受験してから、相当時間が立っているので、最近の傾向にあわないかもですが、
コンサルティングの基本形を問うていることには変わりない。

受験生のみなさま、ご健闘をお祈りします!

ABOUT ME
国仙 悟志
国仙 悟志
ヘンタイ・パーマ・筋トレ・ 中小企業診断士のこくちゃんこと、代表の国仙です。 早稲田大学法学部卒業後、地方大手百貨店に入社し、店頭販売、販売促進、店舗運営、民事再生法手続関連部署を経験し、その後中堅石油販売会社へ。中小企業診断士を取得後、2011年に独立開業、2014年に法人を設立。百貨店時代に経験したマーケティング、マーチャンダイジング(品揃え戦略)、プロモーション、企業再生、そして、石油販売会社で経験した中小企業の実体験などをベースに日々北海道内外を飛び回っています!