経営

なぜにこの塩辛に手が伸びたのか?

社長の塩辛

この間、出張帰りの函館空港。
このひと瓶1200円する塩辛。
思わず、買ってしまいました。

というのも、お見事なキャッチにやられたから。

それは、「社長」「極」
この2つの文字です。

なぜ、社長なのか?
社長って、とうぜんに、その会社さんの代表者。
というよりも、顔です。

商品だって、その会社さんの顔です。
ていうか、会社さんの性格を丸出しするものです。

そんな社長が、作った塩辛。
興味がわきます。

そんな社長が作り上げた「極み」ですよ~。
原材料、製法、パッケージ。
さらに興味を引き立てる。

所詮といえば塩辛に過ぎない。

しかしながら、社長が極める。
これが、大きななにか力強いものを訴えかける。

で、そのお味ですが。。。
生臭さなし、風味よし。
ご飯によし、じゃがいもによし(北海道的)

この塩辛、ぜひお試しあれ!

ABOUT ME
国仙 悟志
国仙 悟志
ヘンタイ・パーマ・筋トレ・ 中小企業診断士のこくちゃんこと、代表の国仙です。 早稲田大学法学部卒業後、地方大手百貨店に入社し、店頭販売、販売促進、店舗運営、民事再生法手続関連部署を経験し、その後中堅石油販売会社へ。中小企業診断士を取得後、2011年に独立開業、2014年に法人を設立。百貨店時代に経験したマーケティング、マーチャンダイジング(品揃え戦略)、プロモーション、企業再生、そして、石油販売会社で経験した中小企業の実体験などをベースに日々北海道内外を飛び回っています!