時代の風景

GO TO トラベルの功罪

空港

札幌除外へ

新型コロナウィルス感染者の急増が止まりません。

今、ニュースをみていたら、
札幌を除外する方向性とのことで、調整されているそうです。

札幌はピンチです。

感染者急増。
医療体制の混乱。
クラスターの発生。
とどまるところを知らない。

また、メールをみていたら、
すすきので、
札幌商工会議所が、緊急経営相談会を開催するとも。

新型コロナウィルス感染症と経済の両立。
よく言われることですが、難しい局面に来ています。

この先の見通し。

おそらく、勝手に思うところは、
この感染症に対応できるようになるには、
あと2年はかかると考えています。

例えば、インフルエンザのように、
一般の医療機関での処方薬で治療できるレベルのなるまで。
鼻にシュッと薬剤をいれるような。

人類の叡智は、危機とともに、進化していく。

どんな疫病も、ある程度克服してきた歴史があるのですから。

その2年という時間は、
コロナ融資での最長の据置期間でもあります。
その間に、アフターコロナの経営を組み立てる猶予期間とも言える。

これまでの経営手法+コロナ時代の経営手法。
このミックス。
ていうか、コロナ時代の経営手法をプラスしていく。
そういう考え方が必要かもと、
仮説を立てています。

北海道の基幹産業である農業にも、影響が出始めている。
クライアント様においても、
価格変動リスクという形で現れています。

いま、ご支援させていただいている先も、
農業版コロナ融資を受けたり、
今後の営農活動の見直し、
精緻な経営計画を立案しています。

で、go toは?

また、どんな業種・業態においても、
政策に振り回される状態です。
go toしかり、融資制度しかり、補助金しかり。

そのgo toですが、
個人的には、一時中断しなくてもいいのでは?
と考えています。

ただ、キャンセル規程だけは、しっかりと、定めてほしい。

昨日楽天トラベルから、
除外地域の割引については、正規料金を徴収すると、
メールがきていました。

よく使う楽天トラベル。
資金力のある、また、取扱高も多い同社の措置なので、
今後、他社も追随するかも。

でも、まだ、政府見解はこれから。

旅行に行くか、行かないか?
これは、個人の選択に依るべきだと思います。
go to があるか否かはともかく。

なぜなら、海外は無理だとしても、
旅って、今後の地方経済に関わることだから。
地方経済の復興という面もあるし、
もっと大事なのが、
地方ワーケーション、地方移住の視察の機会を創出するから。(かも)

観光関連の企業様は、本当に感染対策も含め、頑張っている。
実際に出張にでると、そう感じています。
そんな取り組みに水を差すのはどうかと。

たしかに、人の移動は、感染リスクを高めると言われています。

それよりも、
札幌市民であるということの風評被害のほうが大きいのかな?
札幌市民全部が、バイキン扱い。
その人間心理のほうが、よほどコワイ。

コロナが人を病気にするのではなくて、
人間心理が、経済を壊し、人間をおかしくする。

そんな気がしてならないのです。

この3連休は、ワタクシは、
半径3kmで行動しています。
最長距離は、今日の朝ランニングであります。

雪道のランニングって、脚に負荷がかかってきつかったわ~。


「こくろぐ」は、札幌市を拠点に
北海道全域へご訪問している
経営コンサルタント/中小企業診断士
国仙悟志のサイトです。

経営コンサルティング全般【経営戦略・経営理念・人事・マーケティング・財務戦略・マーケティング・マーチャンダイジング・ブランディング等】及び、オリジナルの事業計画書「事業計画マップ®️」を軸とした起業・創業・再建のご支援を行い、北海道の中小企業様の「これから」を応援しております。

ご支援の流れは初回ご相談→診断→ご提案となり、
初回のご相談は無料です。
必要なご支援をお届けするために、
売り込みなどは一切行いませんのでご安心ください。

このようなご相談もお受けしています

  • 中小企業診断士にはどんなことを相談できますか?
  • 多くの費用はかけられませんが「何を相談できるか」のご相談も可能ですか?
  • 緊急の売上減少対策が必要です。単発のご相談にも乗ってもらえるでしょうか?

企業様の数だけあるご相談のカタチに寄り添います!

ご相談・お問い合わせはこちら

これまでのご支援企業様の地域:札幌市、旭川市、函館市、富良野市、苫前町、釧路市、美幌町

ABOUT ME
国仙 悟志
国仙 悟志
ヘンタイ・パーマ・筋トレ・ 中小企業診断士のこくちゃんこと、代表の国仙です。 早稲田大学法学部卒業後、地方大手百貨店に入社し、店頭販売、販売促進、店舗運営、民事再生法手続関連部署を経験し、その後中堅石油販売会社へ。中小企業診断士を取得後、2011年に独立開業、2014年に法人を設立。百貨店時代に経験したマーケティング、マーチャンダイジング(品揃え戦略)、プロモーション、企業再生、そして、石油販売会社で経験した中小企業の実体験などをベースに日々北海道内外を飛び回っています!