経営

ウィズコロナの乗り越え方

事業計画

見えない見通しを立てる

見えないから、諦める。
それもひとつの方法ではありますが、
一体、どのラインが撤退ラインなのか?
考えたことありますか?

係数計画の大切さ

予想損益計算書
予想貸借対照表
予想資金繰り表
予想キャッシュフロー計算書

この4点ができたら、この先の見通しを立てることができます。

まずは、損益計算書

損益計算書は、下から組み立てていきます。
事業継続に必要な利益額に、販管費、原価、売上高の順です。
固定費や変動費の変化、削減可能なものを盛り込みながら作っていきます。

そうすると、いくら売上高をつくらないと、
会社が持つかどうか判断が付きます。

次に、貸借対照表

みなさん、貸借対照表をみてますか?
ワタクシは、財務診断のとき、これからみていきます。
それまでの、会社の歴史、体制がすぐにわかるからです。

左、もっているもの、右、だれかに払うのものが書いてあります。
(大雑把ですが)

このバランスが大事で、大胆に予測していくのです。
ていうか、作り上げていくのです。

これがわかると、経営力が一気にあがります!

その他、2表

これは、まさに、資金の調達と使いみちを表したもので、
月次、年次で見ていきます。

資金は血液、なくなれば即アウトです。
金融機関対応にあるわけではありません!

慣れていなければ、、、

専門家の手をかりてぜひ作り上げていくことをオススメします。
経営力を上げるためには、是非に必要なスキルです。

経営者に経理処理をしようといっているのではなくて、
数字の扱いから、
企業活動の裏付けをしてほしいのです。

それが、経営改善の近道なんです!


「こくろぐ」は、札幌市を拠点に
北海道全域へご訪問している
経営コンサルタント/中小企業診断士
国仙悟志のサイトです。

経営コンサルティング全般【経営戦略・経営理念・人事・マーケティング・財務戦略・マーケティング・マーチャンダイジング・ブランディング等】及び、オリジナルの事業計画書「事業計画マップ®️」を軸とした起業・創業・再建のご支援を行い、北海道の中小企業様の「これから」を応援しております。

ご支援の流れは初回ご相談→診断→ご提案となり、
初回のご相談は無料です。
必要なご支援をお届けするために、
売り込みなどは一切行いませんのでご安心ください。

このようなご相談もお受けしています

  • 中小企業診断士にはどんなことを相談できますか?
  • 多くの費用はかけられませんが「何を相談できるか」のご相談も可能ですか?
  • 緊急の売上減少対策が必要です。単発のご相談にも乗ってもらえるでしょうか?

企業様の数だけあるご相談のカタチに寄り添います!

ご相談・お問い合わせはこちら

これまでのご支援企業様の地域:札幌市、旭川市、函館市、富良野市、苫前町、釧路市、美幌町

ABOUT ME
国仙 悟志
国仙 悟志
ヘンタイ・パーマ・筋トレ・ 中小企業診断士のこくちゃんこと、代表の国仙です。 早稲田大学法学部卒業後、地方大手百貨店に入社し、店頭販売、販売促進、店舗運営、民事再生法手続関連部署を経験し、その後中堅石油販売会社へ。中小企業診断士を取得後、2011年に独立開業、2014年に法人を設立。百貨店時代に経験したマーケティング、マーチャンダイジング(品揃え戦略)、プロモーション、企業再生、そして、石油販売会社で経験した中小企業の実体験などをベースに日々北海道内外を飛び回っています!