経営

上位6%を目指せ!

今日の日経

熱意あふれる社員は6%だ!

ギャラップ調査。
日本における「熱意あふれる社員」は、6%で、
世界139カ国中、132位だそう。

ということは、
ちょいとやる気を出せば、一歩も二歩も前に出られるということ。

ちなみに、
この記事の上に、どうすればいいのかまで、
日経新聞さまは、書いてくれています。

エンゲージメント、仕事にどう関与するのか、その態度。
・挑戦、協力などの組織風土
・会社のビジョンや理念への共感、信頼
・自己成長
・職務のやりがい

そういえば、
とあるクライアント様で、去年、人事制度改革設計をしました。

社労士さんの協力も得ながら、役員一同、頭を捻り、
ワタクシも、
いろんな方向から検証、アドバイスさせていただきました。

おそらく、
そのエリアでは、前例がない人事制度導入とも聞いています。
この4月から試験運用開始、
来年度から処遇にも反映させていきます。

経営陣は、単に従業員を、「働かせる」だけじゃなくて、
この企業に勤めてよかったと思える環境づくりに、
焦点を当てる時期に来ていると思います。
それがエンゲージメント。

今、世界は移動規制、整理解雇等の嵐の中。

アフターコロナは、一気に人材も動き出す。
熱意あふれる社員は、自分にあった環境に向かっていきます。


「こくろぐ」は、札幌市を拠点に
北海道全域へご訪問している
経営コンサルタント/中小企業診断士
国仙悟志のサイトです。

経営コンサルティング全般【経営戦略・経営理念・人事・マーケティング・財務戦略・マーケティング・マーチャンダイジング・ブランディング等】及び、オリジナルの事業計画書「事業計画マップ®️」を軸とした起業・創業・再建のご支援を行い、北海道の中小企業様の「これから」を応援しております。

ご支援の流れは初回ご相談→診断→ご提案となり、
初回のご相談は無料です。
必要なご支援をお届けするために、
売り込みなどは一切行いませんのでご安心ください。

このようなご相談もお受けしています

  • 中小企業診断士にはどんなことを相談できますか?
  • 多くの費用はかけられませんが「何を相談できるか」のご相談も可能ですか?
  • 緊急の売上減少対策が必要です。単発のご相談にも乗ってもらえるでしょうか?

企業様の数だけあるご相談のカタチに寄り添います!

ご相談・お問い合わせはこちら

これまでのご支援企業様の地域:札幌市、旭川市、函館市、富良野市、苫前町、釧路市、美幌町

ABOUT ME
国仙 悟志
国仙 悟志
ヘンタイ・パーマ・筋トレ・ 中小企業診断士のこくちゃんこと、代表の国仙です。 早稲田大学法学部卒業後、地方大手百貨店に入社し、店頭販売、販売促進、店舗運営、民事再生法手続関連部署を経験し、その後中堅石油販売会社へ。中小企業診断士を取得後、2011年に独立開業、2014年に法人を設立。百貨店時代に経験したマーケティング、マーチャンダイジング(品揃え戦略)、プロモーション、企業再生、そして、石油販売会社で経験した中小企業の実体験などをベースに日々北海道内外を飛び回っています!