時代の風景

こんなときだからこそ。

今日の日経

逆張り戦略

たしかに、どこにも行きたくないですよね。
どこで、何が起きるかわからないですし。

出張が多いワタクシ。
肌感覚では、
飛行機・ホテル は、いつもの3分の2、
商業施設は、半分?
といった出足でしょうか?

どこにいっても、厳戒態勢。特に空港なんて物々しさを感じます。

こんなときだからこそ。
今一度、原点回帰ができるのでは?というお話。

企業として、社会や顧客に対して何ができるのか?
どんな貢献ができるのか?
今一度振り返りができるのではと。

想い・理念・軸。そういった企業の存在意義。
そして、この難局を乗り越えるための手段と方法。

できるのなら、逆張りで、先行投資するのもありかもしれません。
供給体制が壊れていますが、
この先の、景気変動を見込んで、今のうちにという考えもあり。

というのも、
日本ならず、世界中の人々の暮らしの営みはとまらない。
綿々と続いているのです。
それを支えるのが、企業の務めではという仮説。

弊社に何ができるのか。
今一度、問い直します。

ABOUT ME
国仙 悟志
国仙 悟志
ヘンタイ・パーマ・筋トレ・ 中小企業診断士のこくちゃんこと、代表の国仙です。 早稲田大学法学部卒業後、地方大手百貨店に入社し、店頭販売、販売促進、店舗運営、民事再生法手続関連部署を経験し、その後中堅石油販売会社へ。中小企業診断士を取得後、2011年に独立開業、2014年に法人を設立。百貨店時代に経験したマーケティング、マーチャンダイジング(品揃え戦略)、プロモーション、企業再生、そして、石油販売会社で経験した中小企業の実体験などをベースに日々北海道内外を飛び回っています!