つれづれなるままに

3段活用。

自己所有バーベル

思います。考えています。ます。

筋トレがんばっていると思います。
筋トレがんばっていると考えています。
筋トレがんばっています。

語尾の3段活用。

これって、物事にあたっていく姿勢を表しています。(いいきり)

自分がなにに力をいれているのか?
仕事においても、本当に力をいれているのか。コミットしているのか?
そんな姿勢を表しています。

ワタクシの場合、使い分けをはっきりさせています。

たとえば、商談やプレゼンの場とかで、
思います、思います、思いますの連発だったら、
自信ないんだな、、と感じませんか?

漠然と思う。
意識的に考える。
いいきりで、います。
結果にコミットしているのか、思わず出る語尾でわかっちゃいます。

言葉遣い一つで、印象が違う。意気込みが違う。

ふと、昨日、クライアント様と話していて、気づいたこと。

ABOUT ME
国仙 悟志
国仙 悟志
ヘンタイ・パーマ・筋トレ・ 中小企業診断士のこくちゃんこと、代表の国仙です。 早稲田大学法学部卒業後、地方大手百貨店に入社し、店頭販売、販売促進、店舗運営、民事再生法手続関連部署を経験し、その後中堅石油販売会社へ。中小企業診断士を取得後、2011年に独立開業、2014年に法人を設立。百貨店時代に経験したマーケティング、マーチャンダイジング(品揃え戦略)、プロモーション、企業再生、そして、石油販売会社で経験した中小企業の実体験などをベースに日々北海道内外を飛び回っています!