経営

そして、誰も寝なかった!

中標津空港!

セミナー講師のお仕事として嬉しい!

セミナー講師のお仕事。
結構大変なんですよね。

主催者様との内容・時期のすり合わせ、
来場される方を想定したコンテンツ・資料づくり、
当日、セミナーのトーク想定、
板書の内容、
と、考えることたくさん。

セミナー資料
セミナー資料

で、昨日、お世話になった標津町商工会様のセミナーでございます。

ワタクシ、基本的に、パワーポイントを画面に映してのセミナーはしないことにしています。

というのも、
理由は2つあって、
・プロジェクターを使うと、会場が暗くなり、こちらも眠たくなる。
・ホワイトボードや黒板は、ライブ感もあり、聴講者さまの反応をみながら内容変更ができる。

大人数で大会場だと、そうはいきませんが。。

タネを明かすと、資料は、ポイントのみが書いてあって、体系化されていないんです。
話を聴いていただいて、ワタクシのアタマの中の整理の順番を、板書していく。
この方が、聴講者さまの理解が進みます。

そして、カタカナ用語は使わない、難しい漢字も使わない。
使わざるを得ないときは、簡単な表現に置き換える。

そして、こまめに休息をとり、聴講者さまとのコミュニケーションの時間もしっかりとる。
これも大事だと考えています。
長い時間休息なしだと、集中力も切れますしね。

さて、内容、気になります?
大したもんじゃないですよ。
それでも、気になるぅというお気持ちなら、ぜひ一席設けましょう!

ABOUT ME
国仙 悟志
国仙 悟志
ヘンタイ・パーマ・筋トレ・ 中小企業診断士のこくちゃんこと、代表の国仙です。 早稲田大学法学部卒業後、地方大手百貨店に入社し、店頭販売、販売促進、店舗運営、民事再生法手続関連部署を経験し、その後中堅石油販売会社へ。中小企業診断士を取得後、2011年に独立開業、2014年に法人を設立。百貨店時代に経験したマーケティング、マーチャンダイジング(品揃え戦略)、プロモーション、企業再生、そして、石油販売会社で経験した中小企業の実体験などをベースに日々北海道内外を飛び回っています!