つれづれなるままに

お金ってなんだろうね。

早稲田サポーターズクラブ

世の中、お金でできている?

タイトルの写真。封筒でございます。
早稲田サポーターズクラブっていうものがございまして、
私立大学ならではですが、寄付の制度です。

私事、大学を出て、20年ほど経ちました。
今のワタクシがあるのも、生まれ故郷をはなれ、大学に通ってからこそあると思います。

とある先輩が言っていましたが、
「田舎の学問より京の昼寝」
様々な学び、気付きがありました。
一番の学びは、自分はそんなに偉くないということ、いろんな優秀なヤツがいると知ったこと。

偏差値ランキングの世界にいると、勘違いするんですよ。
数字がすべて、成績表(順位、偏差値)がすべて。
それを払拭させられたのが、なんと言っても一番の気付き。

そして、今に至って、どこにいくにも、何をするにも、そんなに抵抗感がない。
これも大きい。

いまさらながら、さらにお恥ずかしい話、
こういう環境をつくってくれた、両親・諸先輩に感謝であります。

この歳になって、大学生(後輩)のみなさんに、少しでも、
ワタクシの贖罪の意味も込めて、
いい環境で、学生時代を過ごしてほしいなと思い、
毎月、わずかながら、寄付をしているわけであります。

原資は、当然、私自身の収入から。
その収入は、ワタクシの会社の報酬から出ています。
その報酬は、クライアント契約先様からの売上です。

売上は、銀行振込で、通帳に記帳されるわけですが、
その一行一行が、とても感謝の気持ちでいっぱいです。
ワタクシのお仕事(コンサルティング)をご評価いただいてのお金です。
汗水たらしてクライアント契約先様が立てた売上から頂いている。

お金って、感謝の循環。

それが、今日のメッセージです。

ABOUT ME
国仙 悟志
国仙 悟志
ヘンタイ・パーマ・筋トレ・ 中小企業診断士のこくちゃんこと、代表の国仙です。 早稲田大学法学部卒業後、地方大手百貨店に入社し、店頭販売、販売促進、店舗運営、民事再生法手続関連部署を経験し、その後中堅石油販売会社へ。中小企業診断士を取得後、2011年に独立開業、2014年に法人を設立。百貨店時代に経験したマーケティング、マーチャンダイジング(品揃え戦略)、プロモーション、企業再生、そして、石油販売会社で経験した中小企業の実体験などをベースに日々北海道内外を飛び回っています!