経営

おかげさまで、年間200,000ポイント!

楽天ポイント

なぜ、日本一と言い切るのか?

今日の、日経本紙、MJともに、カラー広告。
おそらく、他紙も、全面広告かな?

ワタクシ、ポイントカードは、まったく財布に入っていない。
面倒くさいこと嫌いなもんで。
買い物ごとに、あのカード、このカードと出すのが面倒くさい。
なので、ポイントには、ほとんど興味はございません。

ただ、例外は、楽天スーパーポイントと、ANAマイルです。

なぜ、例外か?
3つ理由があります。

まず、私事、旅行ができること。
楽天スーパーポイントは、楽天トラベルで、使える。
ANAマイルは、当然、飛行機に乗れる。

次に、広く、あちこちで、貯まること。
ANAカードなら、いろんな特約店みたいなところで、マイルが加算される。

最後に、これの方が大事で、勝手に貯まっていくこと。

楽天スーパーポイントだけ、取り上げると、
楽天市場でのお買い物、楽天カード利用、楽天ペイ利用、楽天トラベル宿泊利用などなど、
ひとまず、楽天経済圏のサービスを使えば、貯まっていく。
それも、経済圏にどっぷりハマると、貯まり方が急激に早くなる。

なにが言いたいかというと、
利用者に、貯めること、使うことに、 なんら面倒をかけないこと。

とにかく、時間がもったいない。そういう時代に突入しています。
みなさまのお勤め先でのサービス提供で、
顧客に余計な手間ひまを、知らず知らずのうちに要求していませんか?

くさっと言わせていただければ、
軽減税率制度の面倒くささ、
消費者にとっても、納付義務者(企業)にとっても、いいことないような。。。
まして、ポイント還元だの、プレミアム消費券だの。。。。

明日から、日本の買い物、商取引はどうなるのか?
じっくり見てみたいと思います。

ABOUT ME
国仙 悟志
国仙 悟志
ヘンタイ・パーマ・筋トレ・ 中小企業診断士のこくちゃんこと、代表の国仙です。 早稲田大学法学部卒業後、地方大手百貨店に入社し、店頭販売、販売促進、店舗運営、民事再生法手続関連部署を経験し、その後中堅石油販売会社へ。中小企業診断士を取得後、2011年に独立開業、2014年に法人を設立。百貨店時代に経験したマーケティング、マーチャンダイジング(品揃え戦略)、プロモーション、企業再生、そして、石油販売会社で経験した中小企業の実体験などをベースに日々北海道内外を飛び回っています!