時代の風景

楽でたまらんわね。

楽天pay

キャッシュレス化ってなんだ?

みなさん、スマホ決裁つかってます?

肌感覚だと、コンビニとかでみると、2割くらいの利用かな?

ワタクシの場合、クレジットカード紐付けなので、現金が本当に動かない。スマホひとつでコンビニにいきます。(セブンイレブンを除く。。)

まず、財布がかるくなった。小銭いらず。そして、レジ会計が早い。レシートすら受け取らない。記録が残りますからね。

ついでに、ポイントも貯まるし、今は普及キャンペーンのために、ポイント増大ちう。

使い勝手良しです。

使わない方いらっしゃるとしたら、きっと使いすぎが心配とか、興味がないというところでしょうか?

では、お店にとってのキャッシュレス化とはなにか?

まず、現金を扱わないので、レジに時間がかからないので、人件費削減になる。盗難防止にもなる。不正防止にもなる。夜間金庫もそのうち過去の遺物になったりして。

一方デメリットも。

気になるのは、決済手数料がかかること。おそらく、最低でも3.24%はかかっているはず。大きいですよね。自動的に利益がは減るわけですから。大手企業は、人件費削減、人手不足とにらめっこして導入が進むと考えています。

では、個人経営等小さなお店にとっては死活問題。今までなら即現金で入ってきたお金が、後日口座に入ることになるので、手許現金が寂しくなる。

政府のキャッシュレス化の意図はなにかなと考えを巡らす。

ここから、思考力が試される。みなさんもご一緒に。

紙幣・貨幣を「作る」といことは、コストが掛かる。

現金取引だと記録が残らないので、売上をごまかせる?(税金の計算が狂う、ていうか脱税につながるかも)

タンス預金とかで、各家庭に現金がたまり、お金の循環が悪くなる(景気悪化の要因のひとつ)

まだまだありそうです。

単に、アジア諸国でも普及しているから我が国でも、と考えるのは、浅い。

しかしながら、日本人ってポイント好きなんだなと、つくづく。ワタクシも、マイレージとかクレジットカードのポイントは大事に扱い、旅行代金にあててますけどね。

さて、まだご利用になっていないみなさま、いかがでしょうか?

個人的には、時代の流れについていく。そんな観点からも、利用されるのもいいかなと考えています。きっと、新しい時代の風景に触れることができると思います。

ABOUT ME
国仙 悟志
国仙 悟志
ヘンタイ・パーマ・筋トレ・ 中小企業診断士のこくちゃんこと、代表の国仙です。 早稲田大学法学部卒業後、地方大手百貨店に入社し、店頭販売、販売促進、店舗運営、民事再生法手続関連部署を経験し、その後中堅石油販売会社へ。中小企業診断士を取得後、2011年に独立開業、2014年に法人を設立。百貨店時代に経験したマーケティング、マーチャンダイジング(品揃え戦略)、プロモーション、企業再生、そして、石油販売会社で経験した中小企業の実体験などをベースに日々北海道内外を飛び回っています!