つれづれなるままに

ランチミーティング→セミナー→コンサルティング

コンサルタント

昨日の活動日誌

昨日は、久しぶりにジャケパンスタイル。

一日中、札幌市内を駆け巡る。
なかなかヘビーな1日でした。

ランチミーティング

以前から、
お付き合いさせていただいている方とのランチミーティング。

仕切られたテーブル席で、ヒソヒソ話。
これからの中小企業施策や、
業界ばなし、経済状況、
もろもろの情報交換です。

対面で会うのが、ちと避けられるご時世でありますが、
信頼できる方とは、
マスクを外して、(食事もしてますしね)
腹を割って、
これからの展望を、
そして、
これから協力しながら、進められるビジネス話をするんです。

こういうインプット+アウトプットが、
新たなビジネスを生むんです。

それも、単なる知識ではなくて、
現場で生きる知恵の交換。
これこそ、今求められる経営活動のひとつだと考えています。

セミナー

午後からは、支援団体様主催のセミナー。
ホテルの一室から、LIVE配信。

「アタマの中を整理するセミナー」というお題目。
内容は、このブログでも、
常々発信していることの総まとめ+事例。

時代の趨勢がかわり、
マーケティングの常識がかわったこと。

それに対応するには、どのように振る舞えばいいのか?

そんな内容です。

コンサルティング

夕方からは、ラーメン店のコンサルティング。

一体、どうしたらいいのだろう。。。
そもそも、コンサルティングってなんだから入りました。
今まで、そういう体験がなかったようです。

もちろん、内容は販売促進や、施策の活用など。
これからを見据える経営を目指していただきたいから。

お伝えしたのは、主に2つ。

・原点回帰
長くお店を経営されてきたのならば、
必ずや、お客様から支持されている要因がある。
それは、歴史に刻まれています。
そして、一体、これから何をしていきたいのか。
そんな話をまとめて、メールしてくださいねーというお話し。

・アフターコロナに向けて。
今は、夜明け前の一番くらいとき。
もし、ワクチンが、世に行き渡ったとき。
その時、いきなり夜明けを迎えます。
早ければ、オリパラがその号砲となるわけです。
準備期間は、後数ヶ月。
何をすべきか、展望を描いていただきたいと思います。

んで、しっかり、食して参りました。

ラーメン

ピリうまって、これをいうんだなーと。
実は、ラーメンって、あまり食べないのですが、
久しぶりに堪能してきました。

おまけで付けてくれた、
チャーシューの混ぜご飯も逸品でした!

差別化しにくいと言われるラーメン店。
とはいえ、しっかり、立ち位置を明確に訴求すれば、
お客様の筆頭候補上がることができるのです。

それは、午後のセミナーで、
たっぷり話したことをお伝えしました。

内容が気になる???

後日、LIVE配信のキャプチャー画像が手元にきたら、
ちらっとご紹介しますね!

ABOUT ME
国仙 悟志
国仙 悟志
ヘンタイ・パーマ・筋トレ・ 中小企業診断士のこくちゃんこと、代表の国仙です。 早稲田大学法学部卒業後、地方大手百貨店に入社し、店頭販売、販売促進、店舗運営、民事再生法手続関連部署を経験し、その後中堅石油販売会社へ。中小企業診断士を取得後、2011年に独立開業、2014年に法人を設立。百貨店時代に経験したマーケティング、マーチャンダイジング(品揃え戦略)、プロモーション、企業再生、そして、石油販売会社で経験した中小企業の実体験などをベースに日々北海道内外を飛び回っています!